2018年 NSX(NA1, 2用) ドライカーボンシリーズ発進

2018年ルートKSでは、ZERO FORCE ZEROフルドライカーボンボディー
そして新型NSX(NC1)ドライカーボン製品のDNAを受け継ぐ形で、NSX(NA1, 2)専用のドライカーボン製品を約10アイテム発表発売致します。

 

2018年初旬に発表&発売予定(ドライカーボン製品)

  • ナンバーフレーム 純正形状風 (ドライカーボン製品)
  • Bピラー 純正形状風 (ドライカーボン製品)
  • サイドダクト 純正形状風 (ドライカーボン製品)
  • リアガーニッシュ 純正形状風 (ドライカーボン製品)
  • タイプR風ウイング 純正形状風 (ドライカーボン製品)
  • ノーマルウイング 純正形状風 (ドライカーボン製品)
  • トランクスポイラー 純正形状風 (ドライカーボン製品)
  • メンテナンスリッド 純正形状風 (ドライカーボン製品)
  • リアハッチフレーム 純正形状風 (ドライカーボン製品)
  • GTダクト 純正形状風 (ドライカーボン製品)
  • KS超軽量リアディフューザー (ドライカーボン製品)

ナンバーフレーム

ナンバーフレーム

 

Bピラー

Bピラー

 

サイドダクト

サイドダクト

NSX(NA1, 2)の最大の特徴は軽さです。
NSX-Rがノーマルクーペより120キロ軽くこれはパワー換算しますと、17馬力UPに匹敵する内容です。
NSXがここまで軽さに拘る理由がこのアイテムにもあるかと思いますので是非この軽い強いそして製品精度への追及も同時に行いましたのでお確かめ頂きたく思い現在開発中です。

現在販売中のNSX(NA1, 2)対応ドライカーボン製品はこちらより
http://www.suzuka-gt.net/special/karuiparts/parts01/index.html

  • 新型固定ライト用ボンネット(重量2.5キロ) ノーマル7キロ
  • リトラクタブル用R風ボンネット(重量2.5キロ) ノーマル7キロ
  • 純正形状風 ドア(重量3キロ) ノーマル12キロ
  • 純正形状風 トランク (重量2.5キロ) ノーマル7キロ

重量比較

1)Bピラー

ノーマルが(2.092kg)に対し、弊社ドライカーボン製品は(0.367kg)です。
その差(1.725kg)の軽量化に成功です。

Bピラー ノーマル   Bピラー ドライカーボン製品

2)サイドダクト

ノーマルが(2.259kg)に対し、弊社ドライカーボン製品は(0.354kg)です。
その差(1.905kg)の軽量化に成功です。

サイドダクト ノーマル   サイドダクト ドライカーボン製品

3)ナンバープレートホルダー

ノーマルが(0325kg)に対し、弊社ドライカーボン製品は(0.310kg)です。
その差(0.015kg)です。
こちらは重量の違いは多く感じれませんが、NSX大切にするポイントの1つとしまして、まずは魅せる、そしてすぐに交換出来る、そして全体に引き締まる感が出ますのでより大切にする感情が沸き出ます。

ナンバープレートホルダー ノーマル   ナンバープレートホルダー ドライカーボン製品


           

お問い合わせ

このページの先頭へ