• ホーム
  • NEWS
  • ルートKS新生の外国人ドライバー誕生

ルートKS新生の外国人ドライバー誕生

2016年ルートKS専用ドライバーはズバリ、外国人ドライバーを予定しております。

走行テスト予定日

2016年 6月26日(日)鈴鹿サーキット南コース 終日
  6月30日(木)鈴鹿サーキット南コース 終日
外国人ドライバー写真

ルートKSでは今年もデモカーZEROFORCEの
完全ドライカーボンバージョンとしましての
「ZERO FORCE ZERO」と言うNSX-GT仕様で各サーキットの
走行を予定をしております。(現在開発は遅れております)

今年は超目玉としまして監督兼、
ファーストドライバーの酒井氏の指導の元によります、外国人ドライバーの育成計画、
まずは、S660とノーマルNSXクーペでテストを行い
ルートKSのファーストドライバーへのステップアップを目指します。

NSX写真 NSX写真

ドライバー紹介

name Dean Baxendale
ディーン・バクセンデール
国籍 オーストラリア出身(現在)
年齢 1995年生(現在21歳)※2016年度
経歴 2輪(トライアルライダー)タイトル保持者
現在 4輪はCAMSでトレーニングを積んでレース経験有り

今回、海外はNSXクラブ、またNSXクラブオブJAPANさんからのご協力の元このような企画の実現に向かっております。日本の宝NSXが全世界で認知されるだけでは無く、現在も実力は一級品と言う事を、世界のNSXファンや世界のクラブの方がルートKSを応援して頂けるようになりました事を大変感謝し、是非この熱い企画を少しでも見て頂きたく思います。(最強だよNSX)=ワールド)

今年だけで結果の出るような企画ではありませんが、日本のNSXに外国人ドライバーが乗る企画を是非ご覧頂きたく思います。そして少しでも皆様からの応援のご支持も頂きたく思います。

すべては、私たちの皆様の思いや、やり方、考え方、1つで変化を起こせる時代です。
そんなNSXを少しでも前へ前へと思います。